2015. 03. 15  
昨日はグランシアタでオペラ「オテロ」を観てきました。

主役はイタリアの有名なテノール歌手のアントネット・パロンビ

その他の主要キャストはオール日本人でした。

皆様東京からいらした二期会所属のれっきとした有名なプロの歌い手(多分)ですから、歌はうまいです。日頃の鍛錬の成果だと思います。

しかし、いかんせん体格の違い、そして表現力の違いは否めません。

オテロの堂々とした体格と周囲を威圧する目力は迫力がありました。

まあ、これだけでも見ごたえはあったかと・・

日本人が外人の役をするって、前々からすごく違和感がありました。

西洋人が歌舞伎をやっているのと同じようなものですよね。

オテロの腹心の部下で妻との不義を疑われたカッシオが・・・芋虫のような衣装で(ロミオとジュリエットのロミオのような衣装です。多分もっと体格のよい人がきれば映えるのでしょうけど)もこもこ歩いているのがとても残念でした。

ここはオテロが嫉妬するぐらいのイケメン持ってこようよ

もちろん、宝塚は別物ですよー。あれはもう立派な日本のお家芸です。

以前は大分にも海外の歌劇団の引っ越し公演があり、毎年楽しみにしてたんですが、事業仕訳の一環で予算削減され、補助金がおりなくなったようで、ここ数年とんとご無沙汰です。

その代わりに芸短の先生方や大分二期会の方々のご尽力で、国内の才能ある音楽家が集まりこのようなイベントを立ち上げてくれたようです。

オペラはオーケストラ、舞台芸術、衣装、役者すべてのコラボなのでビジュアルは大事です。
オーケストラ、舞台装置、衣装もとてもよかっただけに

もう少しどうにかならんのかなーと思いました。

はい、全く主観です

ごめんなさい。
スポンサーサイト
NEXT Entry
残念な夫 9話 感想
NEW Topics
あなたには帰る家がある 10話感想
あなたには帰る家がある 9話感想
ただのぼやき
あなたには帰る家がある 7話 感想
あなたには帰る家がある 5話 6話
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ninngnnmodoki

Author:ninngnnmodoki
ninngennmodokiのブログです
生まれも育ちも大分県
家族:3月で定年退職する連れ合い・・・再任用決定しました。まだ働くそうです。亭主元気で留守がいい
   社会人の長男(家を出て一人暮らし中)
   社会人の次男(何故かいまだに同居中)
    
趣味○音楽
    ・オペラ観劇
    (モーツアルトのオペラが好き)
     最近は「のだめ」の影響でオーケストラも聴くよう     になりました。同時に「玉木宏」君のファンに・・
    ・好きな歌
     ジョンレノン「イマジン」
     ベートーベン第九合唱
   ○読書
    ・好きな作家
     村上春樹
     藤沢周平
     ジェーンオースティン
   ○旅
     気ままな一人旅が好き
     2012年念願のウィーン・プラハへ行ってきました
     2017年あこがれのフィレンツェへ行ってきました

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索