2016. 02. 21  
2月19日金と20日土は新次郎さんの見せ場がたっぷりでした。

この物語の中でも一番のクライマックスだった回ではないでしょうか?

なんたって主人公あさちゃんの命の危機ですからー。

萬屋さんの暴挙に我慢ならず、ついと出てきてからの名せりふ!

「おなごはんに手をあげることと わての嫁はんを悪く言う人はゆるしまへん!」

キャー!!新次郎さんよくぞ言ってくれましたわ!!働く女性の味方!!
いくら世の中が女性進出の時代になっても、相変わらず女性に対する偏見を持っている男性はたくさんいます。
田舎は特にね!!

女性が社会で認められるには男性の3倍ぐらい働かないとならない・・・とよく女性陣でなげいていました。この違いはなんだろう。
何故同じことをやっていても女性は認められないんだろう。
ずーっとそういう思いで生きてきました。

だから100年以上も前に女性の自立を掲げて社会に切り込んでいった人たちがいたことを知り、びっくりぽんです。

そしてそのファーストペンギンである、あさちゃんを理解し支える新次郎さん・・・

「わては、ずっとあんたにほれてます。あんたのやることはみんな応援してあげる。けどわてより先に死んだら許さへんで。」

究極の愛の言葉がちりばめられていました

こんなこと言われたら生返るしかないわというか、絶対生返るわ!

新次郎さんのセリフ録音して凹んだ時に聞きたいです

役者「玉木宏」について


玉木くん良い役者になりましたね。ファンになったのが2009年の「のだめ最終楽章」でしたから、かれこれ6年あまり彼の出演作を追っかけてます。

初期の作品の頃と別人のように表現力がついていると感じます。

努力を怠らず、常に向上心を持ち続けている人だからこそなせることです。

所作、動き、表情の作り方 感情の入れ方 声の出し方。

どの作品でも手を抜かず一つひとつ丁寧に役作りをしてきた賜物なんでしょうね。

「この人うまいな」と感じる役者さんはたくさんいますが、うますぎて逆に印象に残らないことがあります。

玉木くんてそんなに演技がうまい俳優さんではないと思います。でも、時々ぐわっと惹きつけられる演技をするので目が離せなくなります。

特に「泣き」の演技は必見です!女優さんも顔負けの美しい泣き顔。大きな目から涙がこぼれるシーンにはいつもキュンとなってしまいます。

それにパーツごとの美しさ。

首からあごのライン、広い肩から背中へ流れるフォルムの美しさ。たくましい腕から指先までの整った形。

見ているだけでうっとりする美しさです。しかも加齢とともにただならぬ男の色気まで増しています。

彼には昔の映画スターと言われた人たちの持つ「華」があります。

健康に気を付けて、時には気分転換もして心身ともにバランスのとれた良い役者さんになってもらいたいです。

ずーっと応援し続けたい人です 
スポンサーサイト
NEXT Entry
自宅で見る映画
NEW Topics
不思議な縁
両親の80歳のお祝いをしました
もう2月です
寒いですね
映画 悪と仮面のルール
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ninngnnmodoki

Author:ninngnnmodoki
ninngennmodokiのブログです
生まれも育ちも大分県
家族:3月で定年退職する連れ合い・・・再任用決定しました。まだ働くそうです。亭主元気で留守がいい
   社会人の長男(家を出て一人暮らし中)
   社会人の次男(何故かいまだに同居中)
    
趣味○音楽
    ・オペラ観劇
    (モーツアルトのオペラが好き)
     最近は「のだめ」の影響でオーケストラも聴くよう     になりました。同時に「玉木宏」君のファンに・・
    ・好きな歌
     ジョンレノン「イマジン」
     ベートーベン第九合唱
   ○読書
    ・好きな作家
     村上春樹
     藤沢周平
     ジェーンオースティン
   ○旅
     気ままな一人旅が好き
     2012年念願のウィーン・プラハへ行ってきました
     2017年あこがれのフィレンツェへ行ってきました

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索