日常

我が家の地震騒動

 ←あさロスを乗り越える →スピンオフドラマと新次郎本 
皆様ご心配をおかけしました。

私も家族も家も無事です。

それにしてもすごいことになりましたね。

こんなひどい地震は生まれて初めてでした。

阿蘇山に近いのでちょくちょく小さな地震はあったのですが、ここまで大きなものが来るとは思いませんでした、

ことの始まりは、14日の夜でした。

早めに布団に入り、新次郎さん語録をいつものように眺めて幸せな眠りにつこうとした瞬間にぐらぐらと家が大きく揺れ始めました。

こ、これはやばいかも・・・いつものちょっとした地震とは違うぞ・・・

2階の寝室から下に降りてテレビをつけると地震速報で熊本が震度7とか言ってるではありませんか

それから小刻みに揺れが繰り返され、1時間ごとに来る大きな揺れ・・・とてもじゃないけど眠れるような状態ではなくなりました。

連れ合いが熊本市から阿蘇市に異動になったので携帯で連絡をとりましたが、つながりませんでした。ダメもとでライン電話をしてみたらなんとつながった!!

ライングッドジョブ

実家の義父母とは市内IP電話が通じたので安否確認ができました。

大分市に住む長男とは連絡がつかなかったけど、あちらは震源地から遠いから大丈夫だと思うことに・・・。

地震情報を見ながらうつらうつらしかけていると「地震です!地震です!」と携帯の大きな音に続いて本当に大きな揺れが始まります。これはすごい仕組みだと思いましたが・・・寝られねーわ

結局14日の夜は1時間おきに起こされ、寝不足のまま仕事へ。

職場でも地震の話題でもちきり。隣接県ということで熊本出身の人もいるし、子どもさんが熊本に住んでいる人もいたりして、みんな騒然としていました。

幸い私たちの住む町は揺れが大きかったものの被害はなかったようです。

みんな地震はこれでおさまると思っていたので「今夜はゆっくり眠れるね」と話しながら家へ帰りました。

ところが予想に反して15日の夜の方が揺れがひどかったのでした。

夜中の12時過ぎぐらいに突然来たものすごい横揺れ。なにかにつかまらないとこわくていられないぐらいの揺れでした。

我が家の被害は・・・

寝室に並べていた過去5年分の玉ちゃんのカレンダーが全部ばらばらに落ちていました。

食器棚に積んであったお湯呑茶碗が倒れて1個割れました。幸い扉に挟まってたので散らばらずに済みました。

以上です


恐ろしくてさすがに眠れず 地震情報をつけながらうとうとしていると

3時過ぎにまた大きな揺れがきました。

ずっと揺れているので船酔いしているような気持ち悪さに。

テレビでは甚大な被害の様子が次ぎ次と報道され目

近所の犬が一斉にわんわんと吠え出してもううるさくてしかたありませんでした。

結局落ち着いて眠ることもできずしんどかったです。

家にいてもこんな具合なのに

避難されている方たちはどんなにか心細くつらい思いでいるかと思うと胸がいたみました。

連れ合いの住む宿舎は停電と崩落の危険があるというので避難勧告が出され、阿蘇青年の家へ異動するも、宿泊訓練中の高校生のお世話に借りだされて朝までほとんど寝らずに過ごしたようで夜明けとともに我が家へ帰ってきました。

しばらくは2時間の道のりを阿蘇までうちから通うらしいです。それでも熊本市から異動になってたのは不幸中の幸いでした。

阿蘇から熊本へのアクセスルートは道路も線路も完全に遮断されてしまい、いつ復興するか全く見通しがつかない状況です。

困ったことに5月の末から二男の就職試験が熊本市であることになっているのですが、

・・・・いけない!

なので福岡会場に変更できないか問い合わせることにしています。

まさかこんなことになるなんて本当に驚いています。

そんなこんなで昨夜は2日ぶりにゆっくり眠ることができました。
こんなことが起こると、平凡な日常がいかに大切かということがよくわかります。


避難されている方たちが1日も早く普通の生活に戻れますように。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 日常
もくじ  3kaku_s_L.png 家族
もくじ  3kaku_s_L.png 玉木宏
もくじ  3kaku_s_L.png 仕事
もくじ  3kaku_s_L.png 政治
もくじ  3kaku_s_L.png 平和
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png 心と体
もくじ  3kaku_s_L.png 環境
もくじ  3kaku_s_L.png 読書
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png テレビ
もくじ  3kaku_s_L.png 美術館めぐり
  • 【あさロスを乗り越える】へ
  • 【スピンオフドラマと新次郎本 】へ

~ Comment ~

チャンコナベさんこんばんは

お見舞いのお言葉ありがとうございます。
東北大震災からもう5年たつのですね。ここ20数年の間に阪神→東北→九州と大きな地震が続きましたね。日本のどこも安全な場所はないかも・・・。

私の住んでいる地域は直接の被害はありませんが、連れ合いは渦中の阿蘇に勤務しているため被害状況を目のあたりにしています。
避難生活の経験はありませんが、一度は体験してみる必要があると思いました。
避難している方々にとっては見通しの持てない日々でストレスがたまっていると思います。少しでも不便さが解消されますように。

今も1日1度は震度3~4程度の揺れがあります。最近は体が慣れてしまい、少々の揺れでは驚かなくなりました。危ないですね。

本当にはやく終息して欲しいです。

NoTitle

ご無事で何よりでした
揺れ、恐かったことでしょう
もう、何だか5年前のことが頭をよぎって。。。

揺れが直下なので、これからも油断がなりませんが
早く、収まることを願っております

凜太郎さんこんばんは

お見舞いのお言葉ありがとうございます。連れ合いが無事で安心しましたが、毎日うちから通うと聞いてちょっと困ってます。何がって・・・食事の用意ですがなv-388
私もこのところ毎日残業続きで料理をする時間がほとんどないのです。
なのでここは二男の出番v-389
「頼むわ!お父さんのために夕食準備してあげて!」
とごますっておきました。(心の中では「ただめし食わしてんだからそのぐらいせい!)だすv-411

NoTitle

阿蘇というのはご心配だったでしょう。とにかく御無事で何よりです。
ただどうも今回の地震はヘンなので、まだまだ予断を許さない状況ですね。落ち着かない日々が続いてしまうことが予想されますが、どうかご自愛下さい。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【あさロスを乗り越える】へ
  • 【スピンオフドラマと新次郎本 】へ