玉木宏

探偵ミタライの事件簿 星籠の海 見てきた

 ←女性コーラス →トップダウンの功罪
ミタライは玉木宏くんしかいない!

原作者の島田荘司さんじきじきのオファーで始まった今回の映画の企画。

様々な大人の事情を乗り越えてようやく完成することができたようです。

今回は行橋に住む玉友さんがわざわざこの辺境の地大分まで来てくれて一緒に2回見ました

どんなによくできた映画でも2回続けて見るなんて、これまでの私にはなかったことですが、玉ちゃんが主演ならば「何度でも見るしかない」・・・親心ですハイ

しかし、前日は夜11まで仕事してたし、1週間の疲れがピークに達していたこともあり、1回目は映画の宣伝が始まった時点で寝落ち!
後半の謎解きの部分から目目が覚めましたがストーリーがさっぱりわからんかったわ

なので2回目はがっつり見ましたとも!

感想は・・・

すごく上質なミステリーに仕上がっていると思いました。
派手なカーチェイスや格闘シーンはないけれども、一人ひとりの人物が複雑にからみあい、そこに瀬戸内海の歴史も関係してきます。最後にはそれらのつながりが明かされていくというもの。

よくこんな難しいストーリーを映像化できたなと思いました。(原作未読ですけど・・・多分原作はもっと複雑なんだろうと思いました)

最初にとても残酷なシーンがたくさん出てくるので、ちょっと引きましたが、後半は人と人、点と点がつながっていくおもしろさがありました。

天才探偵ミタライは、冷静で動きや表情の変化もあまりないので、キャラクターの魅力としては弱い気がしました。
今回は石岡くんも出てこなかったので2人のやりとりの楽しさを見ることができなかったのも残念です。

シリーズ化するのであればもう少し人間らしさが出てくるとおもしろいのではないかと思います。

ということで、玉木君ファンとしては主演作品なので がっつり玉ちゃんを拝めるという点で☆☆☆☆☆

作品としての出来栄えは☆☆☆









スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 日常
もくじ  3kaku_s_L.png 家族
もくじ  3kaku_s_L.png 玉木宏
もくじ  3kaku_s_L.png 仕事
もくじ  3kaku_s_L.png 政治
もくじ  3kaku_s_L.png 平和
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png 心と体
もくじ  3kaku_s_L.png 環境
もくじ  3kaku_s_L.png 読書
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png テレビ
もくじ  3kaku_s_L.png 美術館めぐり
  • 【女性コーラス】へ
  • 【トップダウンの功罪】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【女性コーラス】へ
  • 【トップダウンの功罪】へ