2016. 08. 15  
お盆休みももうすぐ終わります。毎年の行事もあらかた終了しました。

日頃はばたばたしていて見過ごしていますが、掃除や片づけをしていると築20年を過ぎた我が家は、さすがにあちこち傷んできていると気づきます。

屋根と壁は今年思い切って塗り替えをしました。屋根のスレートがカビだらけで赤茶けてきたのが気になっていたのです。
おかげで外観はピカピカ!
なぜかうちの工事が終わってからご近所さんが次々と外装工事を始めたのでびっくり!
どうも同じ業者さんが宣伝したらしいです。

あとは内装です。

一番気になるのはやはり水回り。お風呂の鏡の錆や目地の黒くなったかび、脱衣場の床の痛み。

近所のDIYストアでカビキラーや補修材を買ってきて応急処置をほどこしましたが、いつまで耐えられるか・・・

おふろは日本人にとって1日の疲れを癒す大切な場所ですからねー

あと10年したら内装も大がかりなメンテが必要になるかもしれません。

さて、お盆は家族や親せきが久々に集う時期。

社会人になって家を離れている長男も正月とお盆には帰省します・・・
連れ合いの実家に家族全員集合です。

といっても連れ合いは一人っ子なので我が家の家族4人と義父母2人で6人のささやかなお盆です。

新しい家族が増えると華やぐのになーと思いますが、まだまだ先のことになりそうです。

私の実家も兄夫婦が週1回ぐらいのペースで帰ってきて家や周辺の掃除をしてくれています。
今年は子どもたちも帰れないみたいで、これまた兄夫婦と我が家の家族6人で過ごすお盆です。

子ども達がちいさかった頃は花火だバーベキューだと大騒ぎでしたが、今は静かなものです。

時のたつのは早いものです。

母が亡くなって15年。
父が今年で13回忌。

自分たちも確実に年をとっていると感じる今日この頃。

父母はただひたすら家族のために生きた人生でした。それが重荷になることもしばしばありましたが、今となってはありがたいと思えます。
私は子どもたちに何を伝えられているのかなと思います。
父母たちのような戦争を体験した壮絶な人生を送ったわけでもないし、仕事でなにがしかの成果をあげた人生でもありません。

ただ毎日を良心に恥じないように生きてきた・・・ただそれだけ。

子ども達がこれから先どんな人生を歩んでいくのかわかりませんが、いろんな経験を積むことで人は成長するということを念頭に置いて生きていってもらいたいと思います。


























スポンサーサイト
NEXT Entry
空の巣症候群2
NEW Topics
不思議な縁
両親の80歳のお祝いをしました
もう2月です
寒いですね
映画 悪と仮面のルール
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ninngnnmodoki

Author:ninngnnmodoki
ninngennmodokiのブログです
生まれも育ちも大分県
家族:3月で定年退職する連れ合い・・・再任用決定しました。まだ働くそうです。亭主元気で留守がいい
   社会人の長男(家を出て一人暮らし中)
   社会人の次男(何故かいまだに同居中)
    
趣味○音楽
    ・オペラ観劇
    (モーツアルトのオペラが好き)
     最近は「のだめ」の影響でオーケストラも聴くよう     になりました。同時に「玉木宏」君のファンに・・
    ・好きな歌
     ジョンレノン「イマジン」
     ベートーベン第九合唱
   ○読書
    ・好きな作家
     村上春樹
     藤沢周平
     ジェーンオースティン
   ○旅
     気ままな一人旅が好き
     2012年念願のウィーン・プラハへ行ってきました
     2017年あこがれのフィレンツェへ行ってきました

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索