2016. 11. 07  
東京ドラマアワードで「あさがきた」が最優秀作品賞と主演女優賞に波瑠  助演男優賞にディーン藤岡
3冠達成だそうです。

しかし、なんで助演男優賞に玉木宏の名前がないんだろう??何かの間違い??

もちろんディーン藤岡さんが演じた五代友厚は大阪の商業発展に多大な功績を残した人で、このドラマで改めてその功績を再認識することができました。
ディーンさんが演じることでさらに魅力アップ
しかもディーンさんはそれまで日本では無名の俳優さんでしたが、新次郎の当て馬として、このドラマで一気に表舞台に出て、お茶の間の女性の心を鷲づかみしたのも事実です。

このドラマが成功したのは、魅力的な2人の男性に好かれるヒロインという少女漫画の王道を描いたことが理由の一つと言われています。
そういう意味では玉木宏という見目麗しい容姿の夫に対抗できるだけの魅力ある男性としてディーンさんはぴったりの俳優さんでした。

でも・・・だからといって、このドラマを最初から最後まで支え、サポートしつづけたのは新次郎さんを演じた玉木くんだったのですよ。彼なくしてはこのドラマの成功はありえなかったのですから。

その玉木君に何も賞がないなんて、どうかしていると思います。
審査員の目が節穴だらけなのか、
それとも弱小所属事務所だから軽く見られたのか

ディーンさんには新人賞でしょう。

そして玉木君には最高殊勲賞か最高功労者賞をあげてもいいぐらいです。

一体どこでどんな力が働いてこんな結果になったのか、審査基準や選考理由についてちゃんと説明してほしいと思いました。
そうでなければ、この賞自体の価値が疑われてしまうのではないでしょうか??

玉木君の中ではすでに過去の作品となってしまっているので、この報道を目にしても「あ、そう」ぐらいですませちゃうのかもしれませんが、玉木君ファンと「あさがきた」のファンは納得していませんよー。


スポンサーサイト
NEXT Entry
父の13回忌
NEW Topics
不思議な縁
両親の80歳のお祝いをしました
もう2月です
寒いですね
映画 悪と仮面のルール
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ninngnnmodoki

Author:ninngnnmodoki
ninngennmodokiのブログです
生まれも育ちも大分県
家族:3月で定年退職する連れ合い・・・再任用決定しました。まだ働くそうです。亭主元気で留守がいい
   社会人の長男(家を出て一人暮らし中)
   社会人の次男(何故かいまだに同居中)
    
趣味○音楽
    ・オペラ観劇
    (モーツアルトのオペラが好き)
     最近は「のだめ」の影響でオーケストラも聴くよう     になりました。同時に「玉木宏」君のファンに・・
    ・好きな歌
     ジョンレノン「イマジン」
     ベートーベン第九合唱
   ○読書
    ・好きな作家
     村上春樹
     藤沢周平
     ジェーンオースティン
   ○旅
     気ままな一人旅が好き
     2012年念願のウィーン・プラハへ行ってきました
     2017年あこがれのフィレンツェへ行ってきました

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索