音楽

2016年を振り返る 音楽編

 ←2016年を振り返る 3大イベント編 →2017年 あけましておめでとうございます
次は大好きな音楽について語ります。

今年の音活は

①日フィル大分公演
   フィガロの結婚序曲 モーツアルト
   チェロ協奏曲 ドボルザーク 宮田大  
     「のだめ」のマルレオーケストラのオーディションで使われました。宮田大さんのダイナミックな演奏にもほれぼれ
   交響曲第2 ブラームス   
   アンコール  チェコ組曲 ブーレ
   私の好きな曲ばかりでテンションあがりました。

②二期会大分公演 オペラ「さまよえるオランダ人」
   東京の二期会のメンバーと海外の歌手がメインでかなりクオリティ高かったです。
   背景がプロジェクションマッピングというのも新しい趣向でした。
   全体的に舞台が暗くて人物の表情が見えにくかったですが、歌は非常に満足しました。
   初めて見たオペラでしたが、映画「パイレーツオブカリビアン」はこのオペラが下敷きになっているような気がしました。

③イタリア歌劇団「ラボエーム」
   本場イタリアから久々に来日公演というので楽しみにしていました。
   お針子のミミと売れない絵描きの悲恋。大好きなオペラです。
   やはりイタリアの達の表現力は日本人にはないものがあります。
   顔も見栄えしますしね。もっと前の席をとればよかったと後悔しました。
   貧しいながらも身を寄せ合い助け合うパリの芸術家たちの生活も心あたたまります。
   プッチーニってこういう人の心の琴線に寄り添う音楽を作るのがうまいなーと思います。
   生オケ 生歌 舞台セット 衣装 小道具 これぞオペラ!の醍醐味を全部持ってきた感じでした。
   久々に本格的なオペラを見て満足しました。

④第九の夕べ
   毎年恒例なった第九。知り合いの方が出ているのも楽しみの一つです。
   オーケストラは九州交響楽団
   ソリストは地元で活躍するセミプロの方たち
   合唱団は「大分第九を歌う会」のみなさん
   合唱団はこの日のために1年間かけて練習をしています。老若男女が声を一つにして歌い上げる迫力には毎年圧倒されます。
   プロのオーケストラを招聘するのに大変なお金がかかるので無理はいえませんが、ソリストはやはりプロを呼んでいただきたいと思います。
   昔は大分出身の佐藤美枝子さんとか来てたのになー

⑤女性コーラス
   個人的に1年前からプロの先生の指導を受けています。芸短を退職された先生がボランティアでやってくださっています。
   これがかなり本格的でして、譜読みから始まるものですから、ついていくのも必死です。
   ♯とか♭の数で階名が変化するんで、その都度鉛筆で書き込みます。
   これに歌詞の意味とか音の強弱、音程、フレーズ、いろいろと指導されるので一度には到底覚えきれません。
   女性コーラスで混声4部とか聞いたことがなかったんでこれも新鮮です。
   男性の4部は聞いたことがありました。力強い声ですごいなーと思います。グレゴリオ聖歌とか大好きです。   

   女性4部合唱はとても美しいです。1つの組曲を1年ぐらい練習します。
   苦労してできあがった時の達成感たるや、そして美しいハーモニーの中にいる自分がとても気持ちい良いのです。

   ・・・で、よく周りの人に「発表会とかないの」と聞かれますが、ありません。
   先生いわく、「人に聞かせるまで持っていくには、それ相当の覚悟と練習がいるから、仕事の片手間ではやれない」
   「やるからにはそれなりのクオリティを求めるから、ついてこれないだろう」
   だそうです。はい、それで安心して練習に参加できます。

音楽は私にとって人生そのもの。

私のキーワードは

1に音楽 2に映画 3、4がなくて5に玉ちゃん てへっっ!


   
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 日常
もくじ  3kaku_s_L.png 家族
もくじ  3kaku_s_L.png 玉木宏
もくじ  3kaku_s_L.png 仕事
もくじ  3kaku_s_L.png 政治
もくじ  3kaku_s_L.png 平和
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png 心と体
もくじ  3kaku_s_L.png 環境
もくじ  3kaku_s_L.png 読書
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png テレビ
もくじ  3kaku_s_L.png 美術館めぐり
  • 【2016年を振り返る 3大イベント編】へ
  • 【2017年 あけましておめでとうございます】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【2016年を振り返る 3大イベント編】へ
  • 【2017年 あけましておめでとうございます】へ