FC2ブログ
2017. 04. 02  
夕方宿へ帰り、冷えた体を部屋に置いてくれていたファンヒーターとこたつで温めて、お茶を飲みながらまったりとしていると、お坊さんが食事の支度ができたことを知らせてくれました。

隣の部屋に行くとすでにお膳が組まれていました。二の膳まである立派な精進料理です。

ゴマ豆腐、春野菜の天ぷら、茶碗蒸し、ひりょうず、高野豆腐、野菜の煮つけ えびと魚、大根のなます れんこん つけもの

こんな感じだったかな。

ごはんがとてもおいしく、おかわりまでしてがっつり食べました。

食事が終わって部屋に戻るとすでに布団がしかれてありました。お坊さんにここまでしていただき、ありがたや。
というか、修行とはいえ、こんな仕事もやるんだとびっくりでした。

そして7時半になり写経の準備ができたというのでまたまたお坊さんに案内されて2階の写経部屋へ。
なんと貸し切りでした。というのも当日宿泊されている方は私たちを除いてすべて外国人だというのですから。
これまたびっくり!

お寺で般若心経を写経をするために2年前から少しずつ家で練習をしていました。百円ショップにある写経練習帳を2冊書き上げ、写経専用の用紙を取り寄せて何枚か書いてきました。
写経は集中力がかなりいるので疲れているとかけません。1枚仕上げるのに2、3週間はかかるのでひと月に1枚かければいいぐらいの遅々としたレベルです。

並行してYOUTUBEでお坊さんの唱える般若心経(しかも読み仮名つき)に合わせて読経の練習もしています。

今回は本格的に硯で墨をするところから始まりました。
墨を磨るなんて中学校の習字の時間以来でしたが書ける濃さになるまで30分ぐらいかかったと思います。
すでにここで体力を半分ぐらい使ってしまい、いざ書き始めると3分の1ぐらいで気力の限界がきてしまいました。

思えば1枚を一気に書いたことは一度もないのでここからは未知の領域。眠気との戦い。

たかが写経されど写経。まだまだ修行が足りないと自覚しました。

何とか1枚書き上げた時にはすでに9時を過ぎていました。

朝5時半から起きていたので疲れのピークでした。お風呂へ入ったらお布団にばたんキュー。

翌日の朝5時間までまたまた爆睡しました。
スポンサーサイト
NEXT Entry
高野山への旅 ④
NEW Topics
夏の思い出
ジュラシック ワールド2
NHK交響楽団 大分公演
期日指定郵便 不愉快な話
もう7月
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ninngnnmodoki

Author:ninngnnmodoki
ninngennmodokiのブログです
生まれも育ちも大分県
家族:3月で定年退職する連れ合い・・・再任用決定しました。まだ働くそうです。亭主元気で留守がいい
   社会人の長男(家を出て一人暮らし中)
   社会人の次男(何故かいまだに同居中)
    
趣味○音楽
    ・オペラ観劇
    (モーツアルトのオペラが好き)
     最近は「のだめ」の影響でオーケストラも聴くよう     になりました。同時に「玉木宏」君のファンに・・
    ・好きな歌
     ジョンレノン「イマジン」
     ベートーベン第九合唱
   ○読書
    ・好きな作家
     村上春樹
     藤沢周平
     ジェーンオースティン
   ○旅
     気ままな一人旅が好き
     2012年念願のウィーン・プラハへ行ってきました
     2017年あこがれのフィレンツェへ行ってきました

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索