2017. 10. 08  
いやー玉ちゃん年齢とともに風格が出てきましたね。
前回は新米検事が巨悪に挑むという形でした。

宇宙開発と汚職とがからんで二重スパイとか騙し合いとか・・・内容が複雑すぎてよくわからなかった。
そして追及していた相手が悪ではなかったとか、見てる方も混乱しました。

今回はいろいろ経験を積んで法の番人という使命感を持ったベテラン検事さんになっていました。
そしてストーリも女性政治家と高齢者介護施設の話というのでかなり身近な話題だったのでついていけました。

久々に玉ちゃんの存在を忘れるぐらい真剣にドラマに引き込まれました。おもしろかったです。
最後は富永の人間力で自白を引き出したのですね。
しかし、本当の巨悪にたどりついていない・・・もっと大物の魑魅魍魎がうようよしてそう。

加計問題とか、性的被害とか大きな問題なのに上からの圧力で取材や捜査が打ち切られている現状を考えると、
今社会問題になっていることをどんどん取り上げてドラマ化してもらいたいです。

自分たちの都合が悪くなると北〇鮮問題を大きく報道して選挙だなんだかんだでうやむやにしてしまう政治家にはうんざりです。
原発にせよ、贈収賄にせよ大人が責任をとらない国で、子どもたちに道徳を教えることになんの意味があるのでしょうか。

そして、言論や報道の自由が奪われようとしている今、それに抗おうとする新聞やテレビ局を私たちも支えないといけないと思います。

それにしても玉木君がこんな重厚な作品に関われるようになったんだと思うと感慨深いです。

女性が政治家として上へあがるっていばらの道なんでしょうね。
足ひっぱる人多そう。

清廉潔白な政治家とかいまだかつていたのでしょうか??

それにしても富永検事って独身で仕事一筋なんですけど、何か楽しみあるんですかね。
ワーカーホリック??堅物??
こんな完ぺきな人いるのかしら。
お父ちゃんと一緒にいる時だけはちょっとリラックスしてるみたいだけど、いい年して父親っ子??
普通そこは家族ではないでしょうかね。
エリート検事さんなのに妻も子どももいないって・・・最近そういう人増えてんのかなー
スポンサーサイト
NEXT Entry
舞台 危険な関係 ①
NEW Topics
不思議な縁
両親の80歳のお祝いをしました
もう2月です
寒いですね
映画 悪と仮面のルール
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ninngnnmodoki

Author:ninngnnmodoki
ninngennmodokiのブログです
生まれも育ちも大分県
家族:3月で定年退職する連れ合い・・・再任用決定しました。まだ働くそうです。亭主元気で留守がいい
   社会人の長男(家を出て一人暮らし中)
   社会人の次男(何故かいまだに同居中)
    
趣味○音楽
    ・オペラ観劇
    (モーツアルトのオペラが好き)
     最近は「のだめ」の影響でオーケストラも聴くよう     になりました。同時に「玉木宏」君のファンに・・
    ・好きな歌
     ジョンレノン「イマジン」
     ベートーベン第九合唱
   ○読書
    ・好きな作家
     村上春樹
     藤沢周平
     ジェーンオースティン
   ○旅
     気ままな一人旅が好き
     2012年念願のウィーン・プラハへ行ってきました
     2017年あこがれのフィレンツェへ行ってきました

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索