玉木宏

舞台 危険な関係 ①

 ←巨悪は眠らせない 標的 →舞台 危険な関係 ②
玉木宏くんの舞台出演作第2弾はドンファンなみの色男 ヴァルモン子爵。
見に行ってきましたよー!

ラクロの名作「危険な関係」

<映画版について>

ジョン・マルコヴィッチ主演のハリウッド映画で有名になったこの作品。私も10年ぐらい前にDVDで見ましたが、メルトイユ伯爵夫人の仕掛ける恋の罠にはまっていく男女のドロドロとした恋の駆け引きがものすごかったのを覚えています。

私がこの映画に興味を持ったのは大好きな18世紀のフランスが舞台というだだそれだけの理由でした。

しかし、内容は「ベルばら」の世界観とは全く違っていてびっくり。なのにぐいぐい引き込まれてしまいました。

衣装、キャスト、脚本、演出すべてにおいて素晴らしい作品に仕上がっていたと思います。

欲を言えば、フランス革命当時の社会情勢が全く描かれていなかったこと。

逆に言えば延々と退廃した貴族社会における男女の恋の駆け引きに終始しているわけで、結果的にそういう風潮がフランスの封建制度を揺るがすことになったともいえるでしょう。

そうはいってもこの作品が200年以上も読み継がれ、映像化や劇化されてるほど魅力があるのは、登場人物のキャラの濃さ、心理劇のおもしろさ、そして最後の「究極の愛」に心を打たれる人が多いからではないでしょうか。

そんな名作に挑んだ玉木ヴァルモンと舞台「危険な関係」について語りたいと思います。

<玉木ヴァルモンの魅力と課題>

色気ただもれの玉木ヴァルモン・・・とにかく脱ぐ脱ぐ!!気前の良い脱ぎっぷりと美しい肉体美にファンのみならず観客席はため息と生唾もの連続?でした。美しく華麗な色男を妖しく熱演していました。

観劇1回目は、もうこのいでたちと「18禁」の演出にやられてしまい、ストーリーが全く入ってこない状態になっていました

鍛え抜かれた胸襟と縦に割れた腹筋。千葉君が「アナコンダのよう」と表現した腕の筋肉。端正な顔立ちも含めて、まるでギリシャ彫刻のようにくっきりした陰影をかもしだしています。

次々とねらった獲物(女性)をものにしていく鬼畜ぶりも不思議と下品に見えず、光源氏なみの品の良さで相手を翻弄していきます。こんな人になら一度は誘惑されたいとみんな思ったのではないでしょうか。

そして、今回はすべて「生声」

前回の「ホテルマジェスティツク」では会場の広さ(新国立劇場)もあってか、口のところに小型マイクをつけての上演だったので私的にはちょっと残念だったところでした。イメージ的にはシェイクスピア劇のように観客の前で生声で演じる姿を観たかったと思っていました。

それが今回実現したことはとてもうれしかったです。

本格的な演劇という印象を受けました。逆に今度は1か月にも及ぶ昼夜の上演で喉は大丈夫なのだろうかと心配です。


舞台役者ではない玉木くんが、生声で本格的な演劇に挑戦したことで課題が見えてきました。

声出し。佐々木蔵之介さんや堤真一さんなど演劇畑出身の方の発声とは違う感じを受けました。長台詞がとても多いこの作品。本人は一生懸命発声しているのですが早口で声に抑揚がないのでいまいち聞き取れないし、伝わってこない気がしました。
それと間が悪い。
相手のセリフにたたみかけるように言葉を発するのが気になりました。

そういう演出だったのでしょうが、観ている方は「えっ?なんていったの??」と思ってるうちにどんどん劇が進行していくというもったいないことになっていました。

2回、3回と観るにしたがってわかってきたのですが、初見の人にはわからないと思いました。

脚本も演出家も外国人なので言葉のニュアンスまでわからないんだろうけど、演じている本人たちが気づかないところを、見る人の視点で改良してもらいたいと思いました。

玉木君はまだまだ若いし、演劇の分野では経験値も足りていないので今後の進化を期待したいです。

次の目標ができたと思ってまた精進してください。(誰に言ってる

テレビや映画に出る玉ちゃんを見るのももちろんうれしいですが、こうやって眼前で生玉ちゃんと生声を聴ける演劇はファンにとっては2倍の喜びです。(歌は正直やめた方がいいと思ってます)

毎年舞台やってくれんかなー。

その2は舞台「危険な関係」全体の感想です。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 日常
もくじ  3kaku_s_L.png 家族
もくじ  3kaku_s_L.png 玉木宏
もくじ  3kaku_s_L.png 仕事
もくじ  3kaku_s_L.png 政治
もくじ  3kaku_s_L.png 平和
もくじ  3kaku_s_L.png 映画
もくじ  3kaku_s_L.png 心と体
もくじ  3kaku_s_L.png 環境
もくじ  3kaku_s_L.png 読書
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 音楽
もくじ  3kaku_s_L.png テレビ
もくじ  3kaku_s_L.png 美術館めぐり
  • 【巨悪は眠らせない 標的】へ
  • 【舞台 危険な関係 ②】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【巨悪は眠らせない 標的】へ
  • 【舞台 危険な関係 ②】へ